2007年02月21日

ハチミツとクローバー

さて、実家です。

実家のノートPCでROを試みてみましたが、
なんせノート&メンテンナス状況悪し&ナゾのソフトがインストールされまくっていました。

そんなわけでbmも動きもミスが目立つし、重いし、リビングにPCがあるから親にみられるしって感じであんまりできません。

で、暇なのでTUTAYAで久々に映画を借りてきました。
映画ハチミツとクローバーの感想を書きたいと思います。

いやあ・・・よかったね!
開始10分後くらいでいきなり泣きました!

まず最初に泣いたのは、桜井翔扮する竹本が、
蒼井優扮するハグちゃんに恋するシーンですね。

誰この子?→すごい→恋する

っていう驚きから恋までの心情が、セリフがないのに顔の変化で表されてて、まずそこで感動して泣きました。

全体を通して、映像の構図美が最高でしたね。
私は自称写真家なので、感服しました。

海のシーンでは空と水平線と砂浜の色と面積の比率、人物の配置がすばらしかったです。

それ以外にも竹本が自転車で走るシーンの色使い、ストーカーシーンでの電柱の配置の使い方など、構図としてひとつの形作られた一枚でした。
コマ送りにして、一つ一つちがった、完成した顔の一枚だと感じました。

そしてなにより、桜井くんがかわいいのはそうなんですが、伊勢谷くん最高ぅぅぅぅ。
伊勢谷くんは最近、まじめな役が多かったけど、森田役ははまってたと思う。つかなんでもいい。かっこよすぎだから!!!

昔伊勢谷くんはモデルさんだったのですが、そのころからとてもかっこよかったです。

はちくろ映画、見てる間せつな過ぎて5回は泣きました。
片思いしてる人、恋がしたい人におすすめっ。
【関連する記事】
posted by さっちん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

気付いたら銀行系ドラマにハマってる。
Excerpt: 時間があったのでYouTubeで 「ハチミツとクローバー」見ました。 全体的に蒼井優に救われてる感は否めないですが まさに青春!って感じでいいな〜と。 一方で最近青春してねぇな..
Weblog: KENTALOG
Tracked: 2007-02-25 16:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。